2021-06-14

初めて見た花

 





何の花か、分かりましたか?

初めて見た花でした。

2021-06-11

2021-06-08

今年の紫陽花


 




今年も紫陽花の季節が巡ってきた。
昨年の花よりも綺麗かもしれない。

昨年の花が咲いていた頃、写真(一枚目)の木の花を三輪
息を引き取ったチョコやんの遺体の側に生けて写真を撮った。
あれから一年になる。




2021-05-02

天国のような

 


無条件、無私の愛で愛犬を愛しましょう。

そうすることで、あなたと愛犬との関係は天国のようになります。

愛犬はすでに、あなたのことを無条件に愛しているからです。






2021-03-27

咲いていた

 


桜の花が、咲いていたね。

昨年は、チョコやんとの最後の桜の花見散歩で

今年は、きみと初めての桜の花見散歩。


これ以上近づけると、ばくーっっ!!と大口開けて

桜の花に(他の花でも同じ)食らいついてしまうきみ。

写真を撮るの、難しかったね。

でも撮れたね。





2021-03-21

春の陽ざし

 




少し前の写真

スモモの花とラッパ水仙。


3月に入り急にしもやけだらけ、

痛々しいお餅みたいになっていた右手も

元に戻ってきました。

2021-03-09

思い出のパンと、久々の手しごと


 スマホのデータを整理していると、昨年6月に焼いた「塩なしパン」のレシピが出てきた。

いよいよ食べなくなっていたチョコやんに、少しでも食べてもらえるものはないかと

あれやこれや試行錯誤をしていた頃。

一時よく焼いていた自家製のパンのお裾分けを

もらって食べるのが大好きだったのを思い出し、

食べてくれるかどうか分からないが、望みを込めて作ってみた。

弟がチョコのために持ってきてくれたオートミールや

好きだったヤギミルクも入れて、塩は抜きで。

綺麗な形に焼きあがったが、結局チョコやんには食べてもらえず

パンは人間が食べた。

たった数グラムの塩が、こんなにも味を変えるのか!!!と驚かされた

優しいが味の無いパンだった。

美味しいと言ってくれた父の言葉は優しさなのか、

それとも味覚が怪しいだけなのか。

チョコが旅立つ2,3日前のことだった。

忘れられない味のパンになった。



今思えば、チョコがあの頃食べなくなったことは

寿命が近づいているサインだったことが分かる。


こちらは、先日久しぶりに作ったパン。

塩なしパンのレシピを見つけてから、またパンも作らななぁと思っていた。

このところの忙しない自分を表現しているような形のパンが焼きあがった。

ついでに、甘夏のマーマレードも作った。

(正確には、マーマレードを仕込むついでにパン作り。)

これまた、急いで作業したので皮の切り方が雑で野性的すぎて

お裾分けなどできそうにない、自宅専用マーマレードが出来上がってしまった。

次は、もう少し上品なマーマレードを目指したいと思う。

甘夏マーマレードを仕込んだら、春が来たなぁと思う。



数日後にまた作ったパン。人参を一本すりおろして入れた。

3人家族の二日分の朝ごはんになった。












僕ちゃんが落ち着いてきてくれたので

季節の手仕事やパンを作ってみたりする時間も、少ーしずつ戻ってきた。


畑のすももの老木に、可愛い花が咲き始めた。

散歩道の脇には、ツクシがにょきにょき。








僕ちゃんの写真、お尻姿の変な写真ばかりですみませんね。
こんな変な写真が彼のイメージにぴったりな、面白い子です。


初めて見た花

  何の花か、分かりましたか? 初めて見た花でした。