投稿

巡る

イメージ
季節は秋 厳しかった夏の暑さが嘘のように消え去った 夕刻も六時を過ぎると暗くなり 半分を少し過ぎたくらいの月が まだ新しい夜空に浮かんでいる 秋虫たちの音色に意識を向け 目を閉じて深呼吸
春から夏  夏から秋  そして秋から冬へと 正確に巡りゆく季節の中 夜の闇と朝の光の忠実な交代の中に 全てを貫く揺るぎない一本の道筋 私もその中で生かされている 今宵も自らに問う 今日という日を 精一杯生きることができただろうか



暑い日の夕方

イメージ
涼を求めて山へ。
強い風が吹いていました。

咲いた

イメージ
朝顔の花


月空

イメージ
8月に突入。
毎日焼けつくような暑さ。

朝顔のグリーンカーテンが
連日の強烈な日差しと紫外線でかわいそうなことになっていて
ついに日除けの日除けが取り付けられました。。

月空の写真は先月21日のもの。(色彩調整あり)






霊界はすぐ側にある

イメージ
霊界(あの世)は、あなたのすぐそばにあります。
波長が違うので見えていないだけです。
意識を向け、波長を合わせる事ができると
霊界がすぐそこにあること、また
あなた自身も霊界の一部であることを実感できるのですよ。

霊の世界を感じることができないのは
あなたの意識がこちらへ向けられていないからです。
霊界がどこかとても遠いところにあるからではありません。
あなたが肉体の五感で認識できること以外を信頼しようとしないからです。
私たちは、あなた方がこちらへ意識を向け、意識を合わせてくれるのを待っています。
私たちの働きかけを受け入れてくれるチャンスを常に伺っているのです。



一番暑い夏

イメージ
69歳の人が先日、「自分が69年生きてきた中で今日が一番暑い日だ」と言っていた。

姪や甥たちが大人になることには、さらに暑く厳しい夏になるのだろうなぁ…

そしてただ暑いだけでなく、いろんなことが起きている。
自分は何者で本当のところ何のために今生きているのかや
本当に大切なことは何なのかを知った上で生きるようにしないと
これからますます、生きるということ自体が大変な時代になっていくのだと
思うのです。


一輪挿しにはペパーミント。
花が咲いています。

湧き水

イメージ
段々畑に青々とした稲が育っていて
あの独特の甘い稲の匂いと流れる水音。
久しぶりの中山の山奥。

湧き水の冷たさ心地良さ!!