2018-11-13

石門の向こう






紅葉写真続きで、飽きている頃かもしれませんが・・
よし今ならできる!と思った時に載せておかないと
多分載せないまま冬が来て新しい年が明け
紹介する機会が永遠に無くなりそうなので、続けて掲載。

お気に入り紅葉スポット、石門にて。

観光客も少なく静かです。






2018-11-12

四方指の秋景、2018









四方指の紅葉を撮りに山へ。
私にしてはがんばって早く出発したのだが
山道を車で突っ走りながら、
木々の間から差してくる光の表情を見て
一時間・一時間半くらい遅かったぁと思った。


ああ、でも撮りに行けてよかった。

温かみのあるオレンジ色が印象に残った。







秋色の落ち葉でフカフカになった道を歩く
それだけのこと、こんなにシンプルなことが
こんなにも心を豊かにしてくれる。
良い季節だな。

歩いていると、トトロの歌が聴こえてきた。
少しすると、窓を開け楽しそうに歌う子供たちを乗せた
ミニバンが通り過ぎて行った。
良い季節だな、秋。

2018-11-10

秋の光




今日の一枚。


今日は朝から山へ上がって撮影。
写真も撮ったけど、とにかく沢山歩いた。

秋の山道を、相棒のカメラと共にてくてく、
あっち行きこっち行き、うろうろしながら
秋山の空気にめいっぱい浸ってきた。





2018-11-06

紅く燃えていた (寒霞渓紅葉チェック2018)








本日、寒霞渓紅葉チェック2018。

山の上の方では想像以上に紅葉が進んでいました。








2018-10-21

久々



月一更新になってしまっていて、すみません。

書きたい思いはそれなりにありながら
自分の中から表現力、表現意欲や喜びというものが
尽く消え去ってしまったのかもしれないと思うほど
自分の文章を書けなくなっていた。
その理由が何となく分かってきたこの頃。

また少しずつ写真を載せていきます。
書けたら言葉もつけていきます。

写真は、今日の小豆島の日暮れ。

素晴らしい日の美しい夕陽だった。



2018-09-25

通り雨

これぞ通り雨というような、通り雨が降った。
最近は午後に一度愛犬を庭に出してトイレをさせているのだが
丁度そうしていたときに、大粒の雨が
バラバラと勢いよく降り出した。
乾き切って取り込まれるのを待っている洗濯物もあり
慌てて取り込もうとすると
庭に停めてある箱バンの窓やドアが全開ではないか。
昨夜も窓を閉め忘れ雨に振り込まれたばかりなのにと
ドアや窓を閉めに急ぐ。
(うちの箱バンは今時珍しい手動式の窓にドアロック)
大慌てで4つの窓を閉めて回りながら
勢いがつきすぎて一度閉めた窓を間違えてまた開けたり
訳の分からないことをしてしまった。

いつの間にか愛犬が横に来ていて
何してるん?僕も手伝おうか?と言わんばかりに尻尾を振っている。
「窓閉め終わったよありがとう。さあ、急いで家の中へ戻ろう!」
走り出すと、愛犬もついて走った。

そうこうしているうちに雨は上がり青空が戻った。
空も空気も景色も、雨が降る前よりも少し綺麗に見えた。
ほんの3分くらいの出来事だった。
地上人生もこんな感じで、最中はドタバタ劇でも終わってみて振り返れば
あっという間に通り過ぎていったなぁと感じるんじゃないかしらね。







(ちなみにこの内容はノートに書いていたけど日付けがなく、通り雨が降ったのが9月25日だったのかどうかは不明です。

9月の下旬のある日だったのは覚えています。)