日本の秋に、どっぷりと






柿!

この国の秋の象徴だよね。


彼岸花は、撮り忘れてしまったんだ..。


でもそれ以外にも秋は沢山あふれている。


優雅なカールがすてきな菊の花





山道にころころころがるどんぐりの実や松ぼっくり
(とそれらを追いかける白と茶色の犬)


ぼくのこと?



青空に輝きながら揺れるススキ
(あ、足元にもそれに良く似た尻尾がいる)


大きなカゴいっぱいのさつまいも


そして、もうすぐ紅葉も!



上に載せた柿の写真を撮ったのは一週間ほど前。

太陽と風のマジックで、彼らはいい具合の干し柿になってきている。


味見してみよっかな。


裏山に咲く

山の中に水仙が群生している。 ほとんど人が通らない場所なので、多分誰もこの美しい花たちを見ていない。 だからなのか花の精たち、とても伸び伸びとしていて陽気。 自然の中をひとり歩く。 植物の声を聴く。 とても大切なこと。