可憐な花には‥



おばあちゃん家の居間の、小さな白い菊の花。

可愛いんだけど、マクロレンズで覗き込むと
淡いグリーンの虫らしきシルエットが浮かび上がった。

家に帰ってパソコンで画像を拡大してみたら・・
虫さんはお一人様ではなく、家族連れだった。
お目目赤くて怖かったよ〜‥ぎゃ〜

(ブログ用にサイズダウンしたこの画像では
虫の姿ははっきり分からないと思うので
虫苦手な方も安心して見てくださいな〜)

おばあちゃん曰く、この虫は『きらり』らしい。
(光り輝く「キラリ」とは発音のアクセントが違うんですよ〜)
私も昨年初めて聞いた虫の名前。
この地方特有の呼び方なのだろうか?

両親の自家農園のブロッコリーが『きらり』にやられて
ほぼ全滅という事態が起きて以来、『きらり』とは
何やら小さくて緑色で農作物にはやっかいな虫らしい
ということは解っていたんだけど
こんな姿でしたか、きらりちゃんは。

「小菊に虫がいっぱい付いとるよ‥」
恐る恐るおばあちゃんに報告すると
おばあちゃんは
「あ〜、きらりな、いっぱいおるやろ」と言いながら
指でプチプチやっつけ始めた。

おばあちゃん、強し‥!

このブログの人気の投稿

旅立った人は、どんどん進んでいく。

人がこの世を旅立つということ

夜明け