スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

3月, 2010の投稿を表示しています

じたばた‥

生後約2週間、赤ちゃんは外の世界に興味津々に。

色々探検してみたくて うずうず、じたばた。。 お母さん、捕まえておくの大変だね。

2010年第一号赤ちゃんは、元気な男の子でした。 オトコマエに育ってよ〜

こんにちは

Horseplay.. (お猿だけど)

ぽかぽか陽気の午後 楽しそうなプレイ・ファイティング エンドレスに続く

仲良し小良し

モア ベイビィフェイス

可愛いお猿の赤ちゃん、もっと見てやってください。










今年第一号の母子の姿を撮影していた時 『4番』と呼ばれている、A群4番手のオス猿が 何度も側に現れた。

もしかしたら、彼が父親なのかな?


知らない間に横や後ろにぴたーっと座ってたり 写真を撮ろうとしてたら、急に目の前にどアップで現れたり。。
渋めの顔、憎めないキャラが素敵な4番さん。 (でもその名前何とかしてあげたいワ〜)





「あの、おとーさん、ちょっと近すぎるんやけど‥」
『ハヤクマメヲヨコセー』


生まれた!!

お猿の国で、 2010年の出産シーズン、封切り!



お母さん、お産お疲れさま。

顔なじみの薄い私にも、
あなたの大切な宝物の写真を撮らせてくれて
本当にありがとう‥。




可愛い赤ちゃん、ようこそ小豆島へ。

立派に成長してね。 祈っているよ。



キンセンカ

つかの間の積雪ラッシュが幕を閉じ 彼女はオレンジ色の夢を見た。

健気に

突然の冬再訪問も何のその、
しっかり春を担う彼ら。

雪解けの森で

ぱらぱらぱら‥ ばらばらばら‥
森中の樹から 落ちてくる雪解けの音色と 季節を逆戻りした森林の空気が心地よい







課題が沢山残ったぶっつけ本番、初めての雪景色撮影。 雪が解ける前に再チャレンジしたく翌日また山へ来た。 しかし、早くも山の景色は変わってしまっていたので まあこんなもんだよな、と雪解けトレイルの散策を楽しんだ。
前回の『雪遊び』は、その時 真っ白になっていた山頂広場にて。





雪遊び

だーれも居なかったので
真っ白な広場を独り占めしてきちゃった♪

小豆島、3月の雪景色

今週季節外れのサプライズプレゼントが!

タイミング良く、
年末からスノータイヤを履きっぱなしになっていた
スバルのハンドルを握り
私は引き寄せられるように山へ登った。






昔、この場所で3兄弟が プラスチックのソリとスキーで雪遊びをした。
何年昔のことかは、もう忘れたけど 白銀の世界に楽しい記憶が蘇った。








船にも飛行機にも乗らずに こんな素敵な雪景色に会えるなんて 思ってもいなかった。 やっぱりこの島の魅力は、凄い!






雨上がり

雨に打たれても元気で可愛いきみ達。
泥んこあんよで登ってきても
ノーなんて言えないくらい、可愛いよ。
(えぇ、ワタシ泥だらけになって帰宅しましたわよ。。)

雨顔の猿山で

雨日撮影2回目の午前中は、本降りの中で、
雨に打たれながら一生懸命に食事をする彼らの姿、
濡れた被毛の質感を愛おしむ。


トラちゃんも、美男子ぶりが一層引き立つ
ヘアスタイルで出迎えてくれた!








雨足の表現が全然できてないけど‥
もちょっと待っててね。頑張る^^