島から島へ、

さらなる田舎を目指して‥



先日行ってきたのは
小豆島の目と鼻の先、豊島でした。
(小豆郡土庄町です)

子供の頃一度ボートで行ったことがあるそうだが
記憶はおぼろげ‥


周囲約20km、人口1000人ちょい。





















山はダートが多くて
いろんな道をのんびり楽しめた。

父上と一緒だったので相変わらず
ヒヤヒヤドキドキもさせられたけどね。

「ビーチまで降りられる道がある」
と言うのでついて行くと、落ち葉びっしりの斜面だったり。。
「ぎゃ〜、何ここ道じゃないやん!!」と抗議してみるも
スパルタ親父は振り向く事なく先を行ってしまった。。
あ、でもコケずにクリアできたよ〜!!







スーパーもうどん屋も信号機も
一つも見かけなかったのにもびっくりしたが
一番のハイライトは、人々の素朴な温かさだった。


道ですれ違う時に笑顔で会釈してくれるお巡りさんに、
自販機で飲み物を買ったらお礼を言いに出て来たおばちゃん。
フェリー乗組員のおっちゃんおにーさん達もフレンドリーで
ものすごく丁寧にバイクを固定してくれた。






さらに小さい「小豊島」

ここへは渡し船に乗らないと行けないらしい。
正面左手に、真っ白な長い砂浜のビーチが見える。
めちゃくちゃ綺麗なんだろうな〜
行ってみたいよ〜

お賽銭よりも他人への奉仕を

初詣で参拝者が長蛇の列を作っているのを見て 行列に並んでいるほとんどの人が、きっと当たり前のように 自分や自分の大切な人の幸せな一年をお願いしているのだろうと想像し、 初詣参拝者が皆、自分の願い事だけでなく 世界平和を自分の願い事と同じだけ思いを込めて願ってくれるよう...