命がけ?ハイキングを振り返り、想う。


また行って来たよ、星ケ城。


(↓クリックで大きくなります)



毒蛇の正体は「まむし」だと知ってしまい
ちょっと怖かったけど、
しっかり気をつけてれば、大丈夫でしょ‥
神頼みしながら進む。






登山口に置かれていた杖を借りて、入山。


もしかして、杖兼蛇除け棒なのかな。。
それとも蛇に遭わないおまじない用の魔法のステッキ??





うーん、分かんないけど
とりあえず振り回してみた。
『蛇よ〜〜出てこないでよ〜!』
(すみません、アホで‥)


さて、遊歩道はこんな感じのトレイルへと続く。






聴こえるのは自分の足音と
鳥達の歌声だけ。





東峰の阿豆枳神社に到着。



お参りしようと近づいたら、
ぷわ〜〜んという音と共に頭上に集まってきた
パトロール部隊‥
は、蜂〜!!


近くに彼らの巣があるんだろうね。

恐る恐る振り返って見上げると
ちっちゃな蜂たちだった。
観察されまくり怖かった!!

私はその場で固まったまま考え
結局鳥居の中に入るのを諦めた。

幸い蜂たちは、「城」までは付いてこなかった。
怪しい人じゃないと判ってくれたらしい。。







今回も、相変わらず物言わぬ「城」












また今度来るよ。



蛇と蜂の危機?をすり抜けた、
命がけのハイキングだった〜(笑)





このブログの人気の投稿

旅立った人は、どんどん進んでいく。

人がこの世を旅立つということ

夜明け