串本 & beyond...

橋杭岩




串本と古座も大変ステキで、絶叫したくなるような綺麗な景色に沢山出会えました。

土砂降りの雷雨で身動きがとれず、3泊した串本は
もはや心の故郷かも‥


絶対にまた行きたい場所が増えた。


大雨でバイクに乗れなかった日も
面白いおっちゃん達や、優しいおかあさん達に
とても親切にしてもらったり、傘をさして町を歩いたり。
楽しく過ごせました。



海金剛、紀伊大島


古座にも惚れ込んでしまい、初日と最終日と2度足を運んだ。


古座の一枚岩(の一部)


滝の拝、一回目。



二回目


串本から古座の一枚岩、そしてその途中から枝分かれして
さらに山奥にある滝の拝、どちらへのルートも
バイクで走ってものすごく楽しい道だったよ!!


さて、旅行記も長引いてきて
単調になってきているような気がするので
だらだらと書くのは今回で終わりにします。


ブログを見てくれてるみんなもきっと、私のおかしな文章よりも
写真の方を楽しみにしてくれてるのではないかと思うし
頑張ってまた高知の時みたいなアルバムを作ろうかな。


でもここまで来れば、だいたいカバーできたけどね。
串本の後は、海沿いのルートで和歌山へ走り、南海フェリーに乗った。
すさみ周辺の海岸線が特に綺麗だった。


円月島、白浜








今回の紀伊半島ツーリング、
時計回りのルートを選んだ理由は海沿いを走る時に
より海に近い車線を行きたかったから!

でも暑い時期はやっぱり海より山の方がいいかな〜。
もちろん、これからも海と山の両方を愛する女ですよ。



お賽銭よりも他人への奉仕を

初詣で参拝者が長蛇の列を作っているのを見て 行列に並んでいるほとんどの人が、きっと当たり前のように 自分や自分の大切な人の幸せな一年をお願いしているのだろうと想像し、 初詣参拝者が皆、自分の願い事だけでなく 世界平和を自分の願い事と同じだけ思いを込めて願ってくれるよう...