天の川村

7月7日、七夕、天の川‥。


夜空を流れる河ではないけど
先日訪れた奈良の天川村を紹介します。












朝靄の午前6時。

カメラをぶら下げ、
前夜星空とホタルを眺めた吊り橋を目指し歩いた。

穏やかな流れは透明なグリーンで
朝飯を追いかけ回す魚の姿も観られた。



天川村。
不思議な縁で、今年4月に父母が訪問し
その話を聞かされるまで
私は名前さえも知らない場所だった。

胸に突き刺さるような強烈な印象は無かったものの
じわじわと心に深く染み渡る何かを感じさせてくれた。

今回は紀伊半島での一泊目を過ごしただけだったが
どの場所からどのルートで天川に引き返そうかと
旅の途中に何度も何度も考えた。





(みたらい渓谷にて)





なぜだろう。


(R53)

その答えを探りつつ
彼女が奈良の天の川を再訪問する日は
そう遠くないかもしれない。






みんなの七夕の祈りが
天の川まで届きますように。









このブログの人気の投稿

旅立った人は、どんどん進んでいく。

人がこの世を旅立つということ

夜明け