瀧のかみさま




笹の滝の後、十津川の道の駅で遅いお昼を食べてから
川の流れに沿って168号線を走り、
再び海の側へ来た。


その夜は新宮で泊まり(速玉大社にもお参りしたよー)
翌朝、以前から行ってみたかった那智の滝を目指した。



十津川→新宮の168号線は
道も景色もすごく快適で楽しかった。
あのルートは、ぜひまた走りたい!








山奥のひっそりとした秘境に入り浸ってきたので
観光地化された那智の滝周辺の雰囲気には
違和感を感じてしまったが‥







でも瀧は良かった。
行って良かった!
ひと時も同じ形をしていないその瀧の姿は
怖いくらいに神々しくて
間違いなく生きていて
その前にはとても小さくて
完全に無力で無抵抗な自分がいた







この日も降水確率50%くらいのはずだったが、
「天気予報の言いなりになんかならないよ〜」と
青空は言った。
蒸し暑い日だった!






このブログの人気の投稿

旅立った人は、どんどん進んでいく。

人がこの世を旅立つということ

夜明け