8本足のユメが・・

数日前の深夜。

相変わらず夜更かし癖が治らないらしい彼女が
マグカップを持ってキッチンへ入ると
彼女の手のひらよりも少し小さいくらいのクモと目が合った。

丁度彼女の目線位置の高さで彼は
暗闇のキッチンを支配するための戦略でも考えていたのだろうか。
そこへ突然の灯火と共に現れた人間に動揺してしまったのかもしれない。

彼女も少し驚いたが、そのまま洗い物を済ませ
水を飲み、再びダイニングルームの出口へ歩いた。

2、3歩目で左足が、太めの輪ゴムを踏みつけたような感覚を告げた。
えっ?!まさか!と思った彼女が振り返ると案の定
一メートル後ろに倒れていたのはゴムバンドではなく
8本足の野心家だった。










くもやん、踏んじゃったよ‥
それからね、あの後靴下履いててよかった〜なんて言っちゃった‥
ごめんね‥‥
キミの事を忘れないように、今日は書いてみたよ。。



でもね、クモってもっと機敏だと思っていたんだけど‥
案外のんきなの?

このブログの人気の投稿

旅立った人は、どんどん進んでいく。

人がこの世を旅立つということ

夜明け