ジャングル生まれの果実

初物ゲット。

今年もイチジクの実が穫れはじめた。





これからしばらく、ワタシと鳥たちとの収穫合戦だ。

よし、負けね〜ぞ!!





と言ってみるものの、ライバルは多い。
鳥以外にも、蜂とか、その他おじゃま虫もたくさん。







手入れもしていないのに、毎年実をつけてくれる。

みかん畑の間の、のら猫の通り道に立つイチジクの木。






今年は、勝手に生えてきて大きい顔をしていた
かぼちゃのツルにさんざん巻き付かれていた。
(木のだいぶ上の方までツルが伸びていたの!)


そんな無法地帯で放置されておきながらも
今年も実をつけてくれた、健気なイチジクの木。




そして大きな黄色い花も咲きまくっていたが
実はゼロだと思われていた野生のかぼちゃ。

今回実をひとつ発見。





宙ぶらりん。


葉っぱも枯れてしまって、これ以上は大きくならないだろうけど。




我が家自慢のジャングル農園へ、ようこそ。

このブログの人気の投稿

旅立った人は、どんどん進んでいく。

人がこの世を旅立つということ

夜明け