段山

もう一月も前になる、8月の初め頃の写真。

小豆島町の段山にて(標高540M)



ここからの日の出を見てみたくて
ある日の朝早く、トリッカーに乗ってトコトコと登った。


またまた、日の出には間に合わなかったけど
(出発が遅かったからだよー)
あの朝、山頂付近は不思議な世界だった。











山と空は、数日前の夕方に来た時とは全く違う表情をしていた。
しっかりカメラを構えるのが困難な程の
強い風が吹き荒れていて、なぜか私は少し怖くなった。


風に乗って雲が次から次へと流れていった。


山のかみさまが踊っていたのかもしれない。






この段山が、先日山林火災に遭った。

燃えたのは、今回の写真を撮った場所とは裏側の斜面。


火災は昨日無事に鎮圧したと聞いたが
山には大きな傷跡ができてしまった。








内海湾




上の写真からフレームを少し右に移動して




真ん中で、3つの小さい島のように見えるのが
壷井栄の『二十四の瞳』の舞台になった田ノ浦半島。





帰宅した時の愛車のメーター。




別の日の夕方に撮った動画。ヒグラシの声が好き。

video

このブログの人気の投稿

旅立った人は、どんどん進んでいく。

人がこの世を旅立つということ

夜明け