倉庫の中の宝物

洞窟を探検中、お宝ざっくざく大発見!!





というのはもちろんウソですが、でも本当に素敵な宝物の様な


瀬戸内国際芸術祭参加作品69番、岸本真之さんの『つぎつぎきんつぎ』
(小豆島、中山地区)





古い食器をつなぎ合わせた作品!

食器は、展示会場になっている旧農協倉庫にあった物や、
地域住民の皆さん宅で使われていなかった物を集めたそうですよ。




考えた事もなかった発想に目からウロコが落ちて
新しいカタチに生まれ変わった食器達の輝きと可愛らしさに
ワクワクと心が踊った。







このブログの人気の投稿

旅立った人は、どんどん進んでいく。

人がこの世を旅立つということ

夜明け