スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

12月, 2010の投稿を表示しています

ありがとう2010。

2010年最後の日は雪。

大掃除もそこそこに、雪山歩きへ言ってきました。

星ケ城周辺の気温は昼間でもマイナス3〜4℃。

小豆島とは思えないような、さらさらの粉雪だった。
気持ちよかったし、またスキーもしたくなってきた〜

先日の投稿で「今度の冬は雪山ハイキングをしたいな」と書いたら
早くも叶ってしまい、驚くやら感動やら‥!!





元気印の愛犬が体調を崩してしまい、バタバタしていたのだけど
彼も今日は一緒にドライブに行けるまで回復。

自然の空気を吸い、寒くても風を感じる事は
何よりの気分転換なのだろうね。


安心して一年を締めくくれそう。

ありがとう2010。



吐く息も真っ白になる寒さに

思わず帽子を耳まで引っぱり降ろした‥









あんたの家、いったいどんだけ寒いねん!? 


‥と思ったでしょ?? ←え、ちっとも思わない?(汗)



実は気温一桁の自室から、ストーブの効いた居間へカメラを持ってきたら レンズが曇ってしまってこの写真^^



しかし寒波到来はホント。



島もさむいよ。



昨日は山の上に雪が積もったらしいし 私は手の指に霜焼けをこさえてしまった。
恐らく洗い物や犬散歩の時に面倒くさがって 手袋を着けなかったツケなのではないかと。
霜焼けなんて、小学生の頃以来かな? でも昔はみんな冬には霜焼けやあかぎれになってたんだよね。

 いずれにせよ大事な手をもっと労ってやらなきゃ。 来年の目標の一つにしよう。

我が家のクリスマスケーキ

クリスマスケーキは『松かさ工房』(!)のフルーツケーキ。


地味だけど、食べるのは大人ばかりだし
まあこんなので良いことになりました。








日持ちと美味しさアップのためにブランディーを打ち込みながら 何日も寝かせていたので美味しいはず‥!










今夜はワインを飲む日なので
ワインに合いそうな晩ご飯も作ります。

冬至と柚子と菊

冬至だね。

日暮れがどんどん早くなっていくのは、今日でおしまい。

よっしゃ!


冬至の日の今日、みんなは柚子風呂に入りましたか?

私は柚子風呂とアルコールの入った「柚子湯」と、両方ね^^


風呂はケチって柚子3個だけだったけど、それでも不思議なくらいに身体が温まって感激!
(それに、沢山入れると後片付けが大変やん‥)


ジャムかお菓子用に確保されている柚子の在庫を風呂用に回したくなってきた。。











今日のモデルは玄関の花。
菊なんだと思うけど‥ちょっと変わっていて可愛いでしょ?
冬至だけど暖かい一日だったので、日光を浴びる彼女達の写真を選んでみたよ。

竜串海岸

紹介するのがすっかり遅くなってしまったけど 個性派の岩たちが集う竜串海岸。

不思議な海岸の遊歩道を歩いてみた。

ますます『アイ・ラヴ・コーチ』になった!
































面白い地形は、海の中へと続く。
海の中では、蜂の巣みたいな岩の穴が誰かの家になるんだね。





3度目の土佐清水で、やっとここの海岸を歩いたんだよ。
私は前回と前々回こんなに面白い所を素通りしてたのか〜〜 信じられ〜ん‥

来年もきっと行くから、待っててね♪


竜串にゃんズ

小春日和の寛ぎ‥









天気予報を眺めていると きみ達のエリアは ほどんどいつも、四国の中で一番暖かいね。
寒い日が続くときみ達のところへ飛んで行きたくなるよ!




粉いじり

ちょっと久しぶりに粉を触りたくなった。

おからが入ってます。

でも、いかにも健康食品っぽい味でもないし
気に入った!

一個一個かたちも大きさも違っているのが
私のトレードマークってことで♪



追加‥

母が「チョコちゃんの分は?」と言うので、夕食後ワン子様のも作りました。




(材料:おから、薄力粉、オートミール、りんご、さつまいも、黒ごま、少量の無塩バター)


頑張って成形したので(一応骨の形だよ)
こっちの方が人間用のスコーンよりも時間がかかったんだよね。。

寒〜い

部屋の時計の温度計、6.6℃って‥





今日はさすがにヒーターを始動。


寒がり犬も毛布の下に隠れて寝んね中。









おやすみおやすみ〜

葉っぱの上の小宇宙

一粒の水の中に小さな世界が見える。







大きな葉の上にコロコロと転がる一粒の世界たち。

ひょっとして宇宙っていうのも、こんな感じなのかな?







私もいつか、葉っぱの上におうちをつくって住んでみよう。



水玉もよう

冬宣言直後に堂々と、季節外れな写真をUP。

本物の水玉模様だよ!

雨上がりの畑にて。


モデルはブロッコリーの葉っぱさん。

さざんか 咲いた

冬だよ〜

今度の冬はどんな冬になるかな。

寒い季節には寒い季節なりの楽しみがあるよね。

鍋とか温泉とかお湯割りとか^^


今度の冬は、久しぶりに雪景色を見たいな。
スノーシューでも履いて、雪山を散歩なんていいかも!





この人も冬支度完了。

グリーンのジャケット、かっこいいでしょ?







『めっっちゃ綺麗やから、絶対に行くべき!』

そんな大絶賛の声と一緒に送られてきた旅の写真は

真っ白な砂浜に生えた不思議な桜の木。可愛らしい花が満開だった。


あれから半年が過ぎた。

目指す兵庫県北部の日本海・山陰海岸。
あの辺りの海岸線は、とにかくやばいくらい綺麗なのだと言う。

期待を胸にバイクを走らせた晩秋の道。



やがて目の前に現れ始めた山陰海岸は

噂も期待も裏切らない美しさだった。

走っても走っても、やたらと絵になる眺めが続く。

鏡みたいに穏やかな海は、宝石のような色をしていた。















写真は香住町と浜坂町にて。


実は私、香住は2回目。
と言っても前回来たのは昔々、私たち兄弟がチビだった頃。
五月の連休の家族旅行、最後の宿泊地が香住だった。

あの旅の思い出と言えば、何と言っても 末っ子の弟がテトラポットの隙間に転落してしまった事件!

ラッキーな事に彼は3メートルはありそうな高さを滑り落ちながら、擦り傷だけ。 近くにいた漁師さんに借りてきた太いロープを使い、父が弟を引き上げて 町の薬局でマキロンを買って、事態は無事思い出のアルバムに収められた。









20数年後、全員ではないが同じ家族のメンバー3人が香住を訪れた。





今度は一台の車ではなく 三台のオートバイで。
先頭を走るのは あの日一番チビだった弟。





のどかな漁港を見下ろす高台でヘルメットを脱ぎ、宝石のような海を眺めていると

群生するテトラポットの上を2人のわんぱく少年が走った。





落ちた本人が推測する、事件の現場候補 (写真提供ありがとう〜)