冬の大根祭り

この冬、大根が大豊作だった。






消費が追いつかなくて近所に配ったり、ど〜んと漬け物を作ったり、
お裾分けを持って来てくれた近所のおっちゃんへのお礼も
『畑の大根どれでも好きなん抜いて持って帰って』だったり。


干し野菜ブームの波に乗り
庭では大根葉が冷たい風に吹かれて泳ぎ
ベランダには輪切りや細切り大根が並んだ。








今はもうだいぶ数も減ったけど、食卓ではまだまだ大根祭りの最中。

(今回の写真は一ヶ月くらい前のもの)

先日は、大根がヨーグルトのトッピングとしてもデビューをした。

ハチミツ漬けにした大根の角切りが、朝食のヨーグルトに添えられて登場。
思わず「え?何これ!?」と言いそうになったが母が作ってくれた物に文句はありません。

食感はたくあんで、味はハチミツ風味。

朝から笑ってます。


流行るかな、大根ヨーグルト?







ごま粒みたいな種から出てきた小さな苗葉が
一本1キロを超える立派な大根に成長するんだよ。
すごいよね。




このブログの人気の投稿

旅立った人は、どんどん進んでいく。

人がこの世を旅立つということ

夜明け