三都の白浜

正月、病み上がりの愛犬が爆走した三都半島先端の浜辺。



小豆島を牛のかたちに例えれば前足部分の先っちょに当たる場所。

そこには讃岐百景の肩書きも持つ地蔵崎灯台があって
側の展望台からの眺めはなかなかの物。
晴れた日には鳴門までも見える。


そして眺めるのも良いが走ったり暴れたりも面白いと考える私たちには
下に広い広い海岸がある。ここの浜の事を、私たちは三都の白浜と呼ぶ。






島最南端のビーチからの眺めです。



昔、小豆島で「ツーリングトライアル」という
トライアルバイクのイベントが行われていた頃、
この砂浜にもセクションが作られていた。

我が親父も出場した事があり、その時は3兄弟プラス1犬が乗り込んだ車を
母が運転して追いかけながら応援をした。






近い年代の頃、小学校の遠足でこの海岸へ来てたき火をした。

遠足のハイライトは、たき火で「ホイル焼き」を作る事だった。
しかし、焼き具合の見極めに失敗した私たちのホイル焼きは真っ黒焦げになった!!
わたしらの班だけ男の先生しかおらんかったのが悪いんやという結論にしたんだっけ。

探せば出て来る色んな思い出。


今年の正月のあの日の事も、たくさんの年月が経っても忘れない
懐かしい思い出になるに違いない。



このブログの人気の投稿

旅立った人は、どんどん進んでいく。

人がこの世を旅立つということ

夜明け