ある水仙の春時計





ずっと見守ってきたつぼみが開いた。

ほぼ毎朝おはようと声をかけていた可愛い水仙のつぼみが、ついに開いた。










水仙は「雪中花」とも呼ばれる冬の花なのだと最近知った。
ずっと、水仙は春の花だと思ってきたのになー

ちなみに秘密の場所の水仙群は
立春を数日過ぎてやっと、写真の一番乗りが咲いた。
私時計と波長が合う、小さな春の鼓動だ。


(昨日と今日の予想外の積雪で、本当の雪中花になってしまってたけどね。
雪に負けず可愛く咲き続けてるよ!)




お賽銭よりも他人への奉仕を

初詣で参拝者が長蛇の列を作っているのを見て 行列に並んでいるほとんどの人が、きっと当たり前のように 自分や自分の大切な人の幸せな一年をお願いしているのだろうと想像し、 初詣参拝者が皆、自分の願い事だけでなく 世界平和を自分の願い事と同じだけ思いを込めて願ってくれるよう...