私の好きな眼差し







ささやかな喜びを逃さずキャッチする可愛い眼差し。
















その純粋清澄な二粒の瞳に
湖のような希望を感じた雨の午後。










2011年3月。



裏山に咲く

山の中に水仙が群生している。 ほとんど人が通らない場所なので、多分誰もこの美しい花たちを見ていない。 だからなのか花の精たち、とても伸び伸びとしていて陽気。 自然の中をひとり歩く。 植物の声を聴く。 とても大切なこと。