掘り出し物

クイズ。

これ、何でしょう?



何のパーツか分かるかにゃ?

(変なポーズはストレッチ中‥)


答えは‥ 古い古いスキーブーツ!





スキーブーツも古くなるとプラスチックが劣化して
バラけたり割れたりする恐れがあるという警告は本当だった。


頑丈そうなスキーブーツが、どんな風にバラバラになるのか
想像し辛かったけど、こんなになるのか〜




(後ろの不機嫌そうな顔のキミ、モデルを頼んだ覚えは無いけど、親切なサービスありがと‥)



あ、でもこちらのブーツは普通の「古い」ではありません。


恐らくは少なくとも四半世紀なのではと思われる。
詳細は不明、しかしご覧の通り相当古い。




タンスの肥やしならぬ、タンスの中のミイラ‥?



いやいや、昔大活躍した思い出のブーツに
「ミイラ」の呼び名はないか。。


夏には西日がよく差し込む角部屋の棚の中で
どれだけの歳月を過ごしてきたのだろうか?

あれこれ思いを巡らせてみる。







そして、どうしたら良いのか分からないので
また発掘現場の棚へ戻しておいた。





形を持つものは必ずいつかその形を手放す。


古いブーツから新しいブーツへとバトンが渡され
我らのスキーヒストリーは、これからも続く。

このブログの人気の投稿

旅立った人は、どんどん進んでいく。

人がこの世を旅立つということ

夜明け