さて、4月。



すももの花が満開。




江戸彼岸桜も満開。




一ヶ月前に痛めた足は、走りさえしなければもう大丈夫みたい。
両膝にサポーターを巻いてガンガンスキーも平気だった!
(スキー便りは、またそのうちに!)

でも困った事に、まだあんまり走れない。
走り始めてほんの1 〜1.5kmくらいの距離で
膝や足首が思い出したように文句を漏らし始めるんだよね。
それを無視していると、足の付け根や腰まで何か言いたそうにするし。

10kmレースの出場を申し込んだオリーブマラソン大会まで
あと7週間なのに、どうしたものか。
2年目の今年は絶対去年のタイムを超えてやるぞ!
なんて息巻いてたのにな‥










無茶をしたら後が大変な年齢になったのだと
ようやく理解しつつあるこの頃。
無理せず焦らず様子を見てみようと思う。


足が痛くても愛犬との毎日の散歩をさぼる事はできないし
暖かくなったら登りたい山もあるから、まずはしっかり足を治すのが優先だ。
以前の様に走れなくても不自由無く過ごせる日々に感謝しながらね。



実は花には全く興味の無い犬との花見散歩も、なかなか楽しい。

『イヤや、チョコやん。私そっち行きたくないねん!』





マラソン大会の事や痛めた足の話を聞いてもらいながら、
髪も短くしてもらってすっきりした。


髪の毛は良いタイムが出る様にばっちり調整しておいたので
後は足をしっかり治して頑張ってね、と美容師さん‥(笑)



バイクのロードサービスにも加入したし
昨年のツーリング道中に壊れたツーリングバッグ用の鍵や
欲しかったちょっと大きめのウエストバッグ
(ヒップバッグって言うのかな?)も揃えた。


ジョギングシューズを履いて地面を走る事が難しいなら
こっちの方の走る準備をするしかないな〜という事で^^


こんな感じで4月が始まった。

コメント

このブログの人気の投稿

旅立った人は、どんどん進んでいく。

人がこの世を旅立つということ

夜明け