あやめ色の場所







あやめの花がとても綺麗だったので、写真を撮った。

休み休み吹く少し強めの初夏の風に
ひらひらと泳ぐ花びらがとても印象的で
私は何度もシャッターを切った。
すると綺麗なあやめの花は、不思議そうに
そして少しだけ迷惑そうに言った。



まわりにもいっぱい咲いているのに
開いたばかりのもっと若い花もいるのに
なんで僕だけこんなに集中的に狙われてるの?


あ、ごめんね!挨拶もせずに。

でも、どうしてだろう。
たぶんね、こういうのを出会いっていうんだと思うよ。
たくさん咲いてる中で、私はあなたが一番すてきだと思った!
ただそれだけだよ。

あなたはただここで、あなたらしく初夏の風に吹かれていてくれないかな?
お日様の光もいっぱい浴びて、時には雨にも濡れて。
そんな生き方をするあなたや、あなたの仲間達が 私はとても好きなんだよ。

もう少しすれば あなたはゆっくりとしぼんで行ってしまうから
私は心の中に あやめ色の小さな場所を作ったよ。


気ままなで陽気な初夏の風が吹くその場所は
あなたが可愛らしい花びらをひらひらさせ笑いながら
遊びに帰って来てくれるのを待ってるよ。



ありがとう。

裏山に咲く

山の中に水仙が群生している。 ほとんど人が通らない場所なので、多分誰もこの美しい花たちを見ていない。 だからなのか花の精たち、とても伸び伸びとしていて陽気。 自然の中をひとり歩く。 植物の声を聴く。 とても大切なこと。