小豆島の「こびきうどん」



母の知り合いの近所のそうめん屋さんが、
時々出来立てを分けてくれる『こびきうどん』


「こびきうどん」は、小豆島のそうめんと同じ「手延べ」製麺方で作られている。

いわゆる、そうめんの太いヴァージョン?
と呼んでもいいのかどうかは、何にも知らない私。。


ただ私がよく知っているのは、このうどんが最高に美味しいということ!


「香川=讃岐うどん」なイメージだけど
小豆島のうどんは、香川本土の讃岐うどんとは違うってご存知?

え、そうなん?知らんかった!と驚く讃岐人もいれば
小豆島のうどんは値段が高すぎると言う両方を知る人もいれば
讃岐うどんより島のうどんの方が断然旨いという島人もいる。


(ちなみに島のうどん店で「こびきうどん」を食べられるのかどうかは不明‥

私は家でしか食べたことがないです。)



基本的に全ての麺を愛する私としては、どちらを食べれてもご機嫌。


自信を持って比較できる程食べ歩いてないしね。
でも確かに、ダシや麺の質は明らかに違うと思う。



で、どっちが好きかって?



そんなん、どっちでも誰かが一生懸命作ったものは旨いに決まってるやん!



最後に、こびきうどん最高。



(6/1の日付で、マーマレード作りの記事もUPしました。見てね♪)

このブログの人気の投稿

旅立った人は、どんどん進んでいく。

人がこの世を旅立つということ

夜明け