誰よりも私を見てくれている存在

最近昼寝中にもよくパタパタと尻尾をふっている愛犬。

どんな幸せな夢を見てるんだろう。 。















もうすぐ4歳だね!








寝込んでしまった時、またあなたは私の部屋を離れなかった。
毛皮を纏ったあなたにとっては もう暑苦しいはずの季節なのに
私の足元で布団に埋もれてずっと一緒に眠ってくれたね。

ブログによく登場するあなたの沢山の写真を見て
みんなはあなたのことをどうしようもない甘えん坊だと思うかもしれない。
でも本当はね、誰よりも一番あなたに甘えているのは私。
あなたはいつも側で私を観察してくれていて
絶妙な距離感で寄り添っていてくれる。






ねぇチョコやん。



 いつも側で見守ってくれてありがとう。




頼りにしてるよ。

大好きだよ!

このブログの人気の投稿

旅立った人は、どんどん進んでいく。

人がこの世を旅立つということ

夜明け