『きみもバイクに乗りたかったの?』

恐ろしく暑かった7月最後の日は、午後からバイクに乗ってきた。


暑い暑い日でもバイクで走っている最中は風をいっぱい浴びて快適なんだよね。

目的地でバイクを降りても快適でありたかったので、行き先は山にした。








霞んでいるのが残念だけど、段山の石の館からの展望。







空気が澄んでいると、こんなに綺麗に見えるんだよ〜→昨年の記事

あの時は持って行ったカメラも違うしね‥
また今度一眼レフを背負って行かないかんね!






喉湧いたので、小豆島ヴィラの自販機に寄り道。
そこでは、ネコのミィさんが(勝手に命名)昼寝中だった。

とってもフレンドリーなミィさんは、
起こされたのに嫌な顔一つせず遊んでくれた♪










カワユ〜イ♪




帰り道では可愛い子鹿と、かなり大きな蛇(たぶん青大将)にも会った。

小豆島にもいろんなのが住んでるんです。


そして帰宅するとトリッカーのタイヤによじ登ろうとする蝉の登場。







バイクを止める直前に、地面を歩く蝉が見えたので近寄って側に座ってみた。
するとその蝉は進行方向を変えて私の方へ歩いてきて
差し出した私の左の人差し指に「ただいま〜」という感じで登り始めた。。

実は昨年も大きな蝉に懐かれたし(その時のお話
私って蝉に好かれやすい体質(←何それ?)なのかもね‥






『ヨシヨシ、セミヲくん。バイク乗りのおねーさんは好きかね?
セミヲ:『‥‥』


チョコやんにも紹介した。

チョコ:『?!? 誰?』


この蝉の命は、もうだいぶ残り少なくなっているように見えた。
羽が傷んであんまり飛べなくなっていた。




バイバイ!


ひょっとしてあの蝉も、バイクに乗ってみたかったのかな?

死んじゃう前に。


シートの上にも乗せてあげればよかったな〜



田舎へ帰って写真とバイクを始めてから私は
以前は気付く事なく素通りしていたような
小さな出会いにも注目するようになった。

特に自慢するような話ではないけど、私的には嬉しい。









最後に、ヒグラシの鳴き声
2011年ヴァージョンです。




video







今日は、3記事くらいに分けてもいいくらいの内容を無理矢理一つに押し込んだので
やたら写真が多くて長い投稿になってしまった!
読み辛かったと思うけど最後まで見てくれて、どうもありがとう☆

このブログの人気の投稿

旅立った人は、どんどん進んでいく。

人がこの世を旅立つということ

夜明け