メールの向こうの声

数ヶ月ぶりにバンクーバーの親友宛に短いメールを送った。
先日夢でその子に会ったら彼女は妊娠していたので
『私が見たのは正夢かね〜?そうだといいな♪』と。
おせっかいな内容がよかったのか
返事はいつもより早く、すぐに届いた。
残念ながら、まだ正夢ではなかったけど
おしゃべりな彼女の元気な声が聞こてきそうな
カラフルな文章を読むと、やけに懐かしくて
安心感が湧いてきて、同時にさみしくもなって
涙がいっぱいこぼれた。







“So, have you met anyone yet??”

そして彼女もまた、聞かんでも良いことを私に尋ねる。。






このブログの人気の投稿

旅立った人は、どんどん進んでいく。

人がこの世を旅立つということ

夜明け