8月31日

何か良くはわからないけれども
会いたがっている景色がある。

そんな気がして、ウエストバッグに
小さい方の一眼レフカメラを押し込み
バイクを走らせた。

たぶんあの場所かな?
予測した目的地への途中、何となく気になって
初めての脇道へハンドルを向けた。

それは、広い空ときれいな砂浜へ通じる道だった。

しゃがみ込んでビューファインダー越しに
逆光の空を覗き込む私の両サイドを
元気なチャリンコ少年が2人、海へ向って走った。











楽しい夏休みだったかな?

海好きの2人の夏は、まだしばらく続きそうだね。






台風に備え、瀬戸内海は避難中の船で賑わっている。
夜になると窓から見える船の明かりがとても綺麗。



台風が9月を連れて来るのかな?
それとも9月が台風を連れて来る?


トリッカー、キミはどっちだと思う?


『さあね。ボクはどっちでもいいよ。
それよりも、また一緒にどこかへ行こうや。』






2011年8月。

最後にオートバイに乗れたから全て良し。





やっと、7000キロ達成。

このブログの人気の投稿

旅立った人は、どんどん進んでいく。

人がこの世を旅立つということ

夜明け