カラフル




贈り物の美味しそうなマカロンの詰め合わせ。


残念ながら私は食べられないけれども
丸くてカラフルなお菓子は
見ているだけで元気になる。


この病気は食事制限がなかなか厳しく
洋菓子類にもバイバイなのです。


今とても美味しいらしい
小豆島産のキウイフルーツも
イチゴもみかんも、いけません。
全部大好きやったのに〜


それでも他に食べれるものは沢山あるのだし
以前の好物を食べれない(飲めない)事は今のところあんまり辛くない。
それより、症状再燃のきっかけになってしまう可能性が恐くて身体が欲しがらない。

ただ「もう誰々と一緒に○○を食べれない/飲めないんやなぁ」
そう考えるとやっぱりちょっとツラいかも‥!


でも、同じものではなくても
一緒に座って食べることはできるわけで
それはまた大変幸せなことだ。



午後のひととき。

チョコレート色のマカロンの袋を開く母の向かいに座り
私はトースターで焼いた切り餅をよくよく噛んで食べた。

(いつもはバナナかリンゴか、最近お気に入りの
アンパンマンビスケットだったりするんだけど
今日のおやつはなぜか餅だった。)


美味しい?と聞くと
うんうんとうなずく母の、とてもいい顔。

小さくてささやかで暖かい。
そんな幸せの瞬間をキャッチして喜び、感謝する。

入院をきっかけに
できるようになってきたことのひとつ。

このブログの人気の投稿

旅立った人は、どんどん進んでいく。

人がこの世を旅立つということ

夜明け