うどん女子復活



釜あげうどん(大)


2011年最後に食べた麺も
2012年最初に食べた麺も
これ。


入院中は色々あって、最後の日まで
食札に『麺禁止』と書かれていた。

退院後間もない頃は、大げさに柔らかくした
うどん一玉を40分かけてやっとの思いで食べた。

初めてうどん屋に入った時には
薄味の病人食に舌が慣れていたので
ダシの味が濃過ぎて食べ辛かったし
薬味もトッピングも恐くて全く使えなかった。


ロッキーロードを通り抜け
また普通にうどんを食べれるようになれて
ああ幸せ。


でも薬味のゴマは、いけないので
綺麗に避けながらショウガとネギだけを使う。


発病前は基本的に好き嫌いを言わずに何でも、
そしてできる限り残さずに食べる人で
偏食は一種のワガママだと思っていた。

食事制限付きの身になってみてやっと、
人には好き嫌いを超えた食事事情があるのだと理解する。
病気は、私に沢山教えてくれる。


それから、『麺禁』の汚名返上万歳!!

コメント

このブログの人気の投稿

旅立った人は、どんどん進んでいく。

人がこの世を旅立つということ

夜明け