あれから2年!




『え?!なにこの自転車みたいに細いバイク!??』


それが第一印象だった。






力を入れてバイク探しをしていたわけではなかったし
トリッカーというバイクのことも
名前を聞いたことがあるくらいで
実際は何も知らなかった。


そんな私とトリッカーが相棒になって2年。






(納車直後、初めて撮ったトリッカーの写真。
サンポート高松にて。)



私と相棒の思い出第一号は
納車日早々の大冒険。









島の田舎道しか走っていなかったし
バイクの運転にもまだまだ自信が無かった。

「初めてのバイクで初めての街をひとりで走る」
当時の私にはそれは恐怖の響きだった。

冒険決行を勇敢に宣言したものの
前日の夜は緊張しすぎてお腹が痛かった。

そんな私が、引き取ったばかりのトリッカーに乗って
どこまで走ってきたと思う?






(秘密の大冒険中‥)




細くて頼もしいキミへ。

色んな扉を開いてくれ
そして沢山の出会いや感動や
思い出と繋げてくれて
ありがとう。



相棒と私に出会ってくれたみんなも
ありがとう。




Let's keep riding!!


コメント

このブログの人気の投稿

旅立った人は、どんどん進んでいく。

人がこの世を旅立つということ

夜明け