嵐の前の散歩と、シェルパでこけたあの春の日

今日はオリーブビーチへ散歩へ行ってみると
強風で砂浜は砂嵐だったので断念して
山側へリルート。



オリーブ公園の風車の周りもぐるっと。




風強いけど風車は回っていなかった。






公園内の桜は、いっぱい散ってしまった後。







以下3枚は一週間前の写真。
丁度満開でした。



この写真の真ん中の桜が可愛くて気に入った。





ちょっと歩き足らなかったので
帰りに城山へ寄り道して
おまけの坂道歩き。


明日は一日天気悪くて
まともな散歩ができないかもしれないからね。
しっかり歩いておこう。




登り口。



この場所は、2年前にシェルパくんが
クラッチレバーの先っちょを失った現場でーす。


まっすぐ三都方面へ向っていたはずが
魔が差したように、こっちの坂道へ
ふらっと進路変更してしまったんだよねぇ。



長くなるので詳しいディーテールは割愛して^^;
何とか起き上がって道路脇へ戻ったシェルパ号を
どんなに頑張っても再始動することができなくて
仕方なく半泣きで親父に電話をかけた。
「こけた後二度とかからんようになった〜」と。










父と、そして母とチョコまで
万が一どうしても動かなければ積んで帰れるように
チョコモービルで駆けつけてくれたところ
原因はキルスイッチだった!(笑/泣)







普段はキルスイッチを全然触らない私なのに
とっさの判断で使ったらしい。
その判断力は正しかったのか,
そうでもなかったのか、どうなん?




城山周辺の桜が満開でとても綺麗な午後だった。

父は「せっかくなんやからもっと走ってこいや」と言ってくれ
母は綺麗な桜が見れてよかったとニコニコして
チョコは予定外のお出かけにめちゃくちゃご機嫌だった。


優しい家族に励まされ
また走り続けてこんな写真を撮ってきたよ。








この坂道もいつか再チャレンジしてみようかしら♪


はやく落ち葉と花びらが無くならないかなぁ〜^^






video

コメント

このブログの人気の投稿

旅立った人は、どんどん進んでいく。

人がこの世を旅立つということ

夜明け