検査へ




先日の病院日。

急に夏日の気温がやってきたため着ていく服選びに困り
危うく船に乗り遅れそうだった。

気持ちのよい天気で
今日の行き先が病院でなければいいのになぁと
何度も思いながら海を渡った。

船を降りてバスを待っていると、街には
ショートパンツやスカート姿の女性たち。

ハーゲンダッツのアイスクリームを
美味しそうに食べながら歩く女の子ともすれ違った。

初夏だねぇ。

移り行く季節を感じられて嬉しくなった。






この道を窓から眺めながら
2ヶ月近くも過ごしたんだよな〜



受診後は、いつもの箱入り&袋入り薬の他に
もう一つお土産袋を提げての帰宅。


その中には‥


じゃ〜ん!



ニフレック&
ニフレックボトル



あぁ‥
願わくばキミ達にはもう会いたくなかった〜





ニフレックはくそ不味い失礼!スーパー不味い腸管洗浄剤=下剤です。
腸の内視鏡検査を受けるための準備で、腸の中を空っぽにさせるのです。
1.5〜2リットルの水で溶かし、朝イチで1時間半かけて少しずつ飲みます。
ちなみに吐き気止めの薬も一緒に処方されま〜す♪
ちなみに私は検査自体よりもニフレックの方が苦手で〜す♪



連休明けに内視鏡検査を受けることになりました。



一月の後半からずっと潜血反応でひっかかっていて
ドクターにはこれ以上悪くなるようであれば
内視鏡で粘膜の再評価をしましょうと言われながら
良くも悪くもならず、すっきりしないまま3ヶ月。

前回の受診の後は調子の良い日々が続いていて
今度こそ潜血もクリアになってドクターの安心した顔も見れるかもと
期待していたのに、病院日が近づくと再び微妙な状態になり
前日の夜から、まさかの出血‥
目で確認できたのは本当に久しぶりだった。


切りたいのになかなか切れなくて困っているステロイド剤も
本来は長期で続けるべき治療法ではないので
今後の治療方針を決めるためにも、腸の中を覗いてきます。



CF検査はこれで4回目になる。
潰瘍性大腸炎の患者は大腸がんのリスクが高くなると言われているので
どちらにしろ定期的に内視鏡検査を受ける必要があります。
前回の検査から6ヶ月になるので、丁度節目なんだと思う。

頑張ってきます。














コメント

このブログの人気の投稿

旅立った人は、どんどん進んでいく。

人がこの世を旅立つということ

夜明け