2012-10-12

三日月を見上げた秋の朝

早く目覚める朝が多いこの頃。


5時過ぎ〜5時半の間にチャッチャカチャッチャカと足音をたてて
部屋へやって来るチョコやんが私の目覚まし。
(たまに間違えて?4時過ぎに来てくれることもある)


ベッドを降りて絨毯の上、愛犬の横に寝転がって
窓の外の空を見上げると三日月が光っていた。





写真では見え辛いけれど
側には明るい星の光も一粒。










お月さんがよく見える部屋の出窓。




スイートバジルの花とスイートバジルの葉っぱと
シナモンバジルの花と
折れてしまったシナモンバジルの茎と
摘心したシナモンバジルの先っぽと‥

バジルは私の恋人みたいなもんですから(笑)

そして葉っぱだけの胡蝶蘭と
色んな石がゴロゴロ。








ちっちゃい天然石の石ころを貼り付けた
小さなガラスカップの中にも、バジルが住んでいます。




(彼らもまた根っこだらけになってる。
また畑に植えるかどうか迷い中。)










久々のチョコブログ更新にも載せた通り
愛犬が再びベッドの上で寝そべるようになった。

かわいい。




今日は夕暮れの空も綺麗だった!



みなさん見れました?




散歩=松かさハンティングのこの人も
たぶん見ていない。

一応、「チョコやん、空が綺麗だよ!見てごらん。」
とは言ってみたけど、彼はきっと見ていない。。





久しぶりに鹿の鳴き声も聴いた。


近くの山に居るらしい。


私は鹿の声を聴くと深まる秋を感じます。