スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

11月, 2012の投稿を表示しています

11月28日、満月。

初霜が降りた日の夜は、月がとても綺麗だった。

満月だそうです。


寒いけどベランダから写真を撮った。



寒いところから、暖かいふるさと小包。

寒いところから、心のこもった暖かくて美味しい贈り物が届きました。


『いつか遊びに来れる日を楽しみにしています。
今は家に居ながら、長野への旅気分をどうぞ。』

優しいお手紙も一緒に。
嬉しかった。

そして、お礼の電話でのおしゃべりも 同じくらい嬉しくて楽しい。

ありがとうございます。

いつか、必ず遊びに行きます。

スキー板を担いで
それとも二輪車に跨がって。
さて、どちらになるのでしょうか。





初霜、11月28日。

初霜の朝。





写真はオレガノの葉っぱ。

オレガノは、寒さに強いそうです。
暑さにも強いそうです。

たくましい。









そして大慌てでレモングラスを刈り込み
敷き藁を施した。
レモングラスは暑さは得意だが
寒いのは×だとのこと。

大株に育ってくれたレモングラス2人組の大収穫

刈ったら、洗って束ねて干さなきゃいけません。

大仕事でした‥






チョコやんから、クイズです。

これらの画像‥







あなたなら どう解釈する?

どんなキャプションを付けますか?














おすすめのキーワードは、

松かさ
松かさ
写真撮影
紅葉散歩
寒霞渓
ヘン顔
松かさ





島のアーチ

前回の更新に載せた写真は 「石門」で撮りました。




大きな岩の門 そして側には静かなお寺があります。








以前、海外からの観光客と話をした時に 寒霞渓のことを"The Gorge"(ザ・峡谷)
と呼んでいたのを思い出したので こちらは勝手に便乗して"The Arch"と命名しましょうか。
"The Stone Arch of Shodosima"

どう?

どうでも良い?(笑)

























石門の横の斜面を少し登ってみた。

アンテナ発見。





眺めはなかなか良いが 逆光で写真は撮り辛かった。






風もあったし、飛ばされて 谷に吸い込まれそうな気がしてきた。。
高所恐怖症ではないと思うんだけど 超へっぴり腰で数枚撮った。





光と影

光と影





明るい暗い






大きい小さい 高い低い








はやいおそい ながいみじかい あついつめたい


うれしいかなしい すききらい いきるしぬ

エトセトラエトセトラ





明るい光と暗い影、 恐らく彼らも






それらと同じような関係で
存在しているのだろうな。








沢山の色あざやかな
明るいや暗いを眺めながら

そんなことを考えていた。







小豆島紅葉レポート

やっと山の紅葉を見に行ってきました。
今朝撮ってきたばかりの小豆島紅葉速報?です。

写真は寒霞渓まで3kmくらいの(たぶん)、四方指から。



空は曇っていたけれど 山の鮮やかな色彩が綺麗だった!












こちらは寒霞渓ロープウェイの山頂駅から歩いて少しの 四方頂展望台の手前。


ロープウェイ頂上駅の展望所には寄らなかったけど
周辺はこんなに鮮やかでした。

(山頂駅の方は観光シーズン中、駐車場へ近づくと
手招き係のおっちゃんがおって鬱陶しいんやもん‥)






個人的には、トイレも何も無いけれど
静かに景色を愛でることのできる
四方指の方が好き。


お山の上の気温は9℃〜10℃くらいだった。
やっぱり麓よりも5℃程低い。




沢山撮ってきたので、時間を見つけて オンラインアルバムを作るね。