2012-11-29

寒いところから、暖かいふるさと小包。





寒いところから、心のこもった暖かくて美味しい贈り物が届きました。



『いつか遊びに来れる日を楽しみにしています。

今は家に居ながら、長野への旅気分をどうぞ。』


優しいお手紙も一緒に。

嬉しかった。


そして、お礼の電話でのおしゃべりも
同じくらい嬉しくて楽しい。


ありがとうございます。


いつか、必ず遊びに行きます。


スキー板を担いで

それとも二輪車に跨がって。

さて、どちらになるのでしょうか。






0 件のコメント: