スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

12月, 2012の投稿を表示しています

大師市とシクラメン(2012)

今年もシクラメンがやってきた。




島の大師市で、父と一緒に選びました。








小豆島では春と冬の年2回 大師市というイベントがある。

昨年の冬にも父と大師市へ行き シクラメンを買った。



昔、よく祖母がバスで連れて行ってくれたのを思い出した。
確かあの頃のわたしは、大師市のことを『だいしーち』と呼んでいて だいしーちでは、おばあちゃんに栗や綿飴を買ってもらっていたんだっけ。






大師饅頭という大師市定番のスイーツもあるけど 今日は大判焼きと栗にしました。
どちらもすごく懐かしくてすごく美味しかった。

(綿飴のお店はなかった!)










シクラメンと一緒に写っているのは 大変おいしい土佐のお酒です。



こちらは大師市で買ったものではありません。




冬顔の鉢を並べて

冬がやってきたので 寄せ植え冬ヴァージョンにチャレンジ。






鉢の中に小さな庭ができました。






夏に植えた黄色いマリーゴールドは まだ咲き続けている!
ルームメイトの千日紅2人が居た場所に 新しいパートナーを連れてきた。







チビキャベツみたいな葉牡丹も可愛い。




写真12枚(続き)

似たり寄ったりな写真がずらり。
12枚も!


あなたのお気に入りは、どれ?















どれもぜんぶかわいいと言った そこの貴方。


チョコやんの戦略に 乗せられている可能性があります。 

冷え込む日の過ごし方

こんばんは。

ボクが寒いん好かん犬です。




寒いときにはソファやベッドの上で丸まって寒そうな顔をしましょう。 誰かが膝掛けや毛布や布団をかぶせてヨシヨシしてくれます。
ブルブル震えて見せるのも効果的だった。





たまに写真をいっぱい撮られるのが鬱陶しいけど。

今日は60枚も撮られたの。

あーめんどくさかった!


でね、写真の続きがあるみたい。





酒粕酵母パン3号

週末に寒さが和らいだと思ったら また冷え込みが戻ってきました。

写真は先週のいつかの、寒かった朝。



そして、先日の酒粕酵母パン3号。







土曜日の午後に捏ねて 一晩かけて発酵させた。
寒い夜はこたつ布団で包んであげました^^

電卓で計算して、生地を9等分。
数が多いとその分作業量が増えるし
二次発酵中に隣同士がひっついてしまって厄介だったので
今度は多くても4等分くらいまでにしようと思う。



見た目の改善が必要だけど (切り目の入れ方がおかしいんかも) 好みの食感に焼き上がったので めでたしめでたし。



早期冬眠から一時目覚め

少し久しぶりの更新。
遠ざかっていたのは 寒さのためということで。 






冬眠してしまおうかと考えもしたけれど せっかく撮った写真たちが せっかく撮られたんだから、ぼくらは あんた以外の誰かにも見てもらいたいんだと言いました。





過去記事にして、写真をいっぱい載せました。 これで、冬期休業しかけていたなんて 誰も思わないだろう♪





12月が始まり、早くも11日目。 小豆島も寒いよ〜

最低気温が5℃未満、最高も二桁にならない日が続き 晩秋まで元気に頑張っていたバジル達も ついに限界を迎えてしまった。

彼らの生命力が少しずつ衰え 力尽きていく様を観察するのは辛かったが これが自然のライフサイクルなのだ。
春になったらまた種をまいたり 新しい苗も植えよう。






ティーポットの中:
アップルミント パセリ 蜂蜜&生姜漬けレモンのスライス 蜂蜜漬けショウガのスライス


12月8日、初雪舞う

寒そうな冬の朝。
午後には初雪が舞い降りてきました。





我が家の寒がり犬です。
家では常に一番暖かい場所を探し求めているが

(こんな風に⇩)



散歩へ出かけると、冷たい風もちらつく雪も
あまり気にならない様子。
あなたは、本当に寒がりなの?

もちろん。


酒粕パン2号

二代目酒粕酵母パン。
サイズが大中小なのは、 目分量で生地を『3等分』したためです。
次回からはきちんと軽量してやってみます。






今回はチーズみたいな香りはしないが
焼いている時とトースト中に ほのかな酒粕っぽい香り。
食べやすい普通のパンという感じだった。



パンが焼けたら
ボクも試食に参加します。