スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

5月, 2013の投稿を表示しています

何しに来たん?

トイレへ行って戻ってくると
わたし(当時は入院患者)のベッドで勝手に寛ぐおっさんが出没。。





撮った写真を後で見せたら

『お〜‥入院患者のベッドを取って寝よるやつがおるなぁ。
いったい何しに来たんやろうな。』

とのこと。


ほんまやほんまや!!何しにきたん?(笑)



ベッドは狭いが寝心地は悪くないそうです。





(持病で慢性的に軽いめまいのある中、船に乗り
病院へ着替えエトセトラを持ってきてくれた父、ありがとう)



解放のとき感謝のとき

学科試験が終わった!
もう試験勉強をしなくてもいいんだ!! これからは試験に受かるための勉強に縛られず 知識や能力を深めたり広げたりしたいと 自分が思うこと望むことを追求していけるんだよね。 あ〜うれしやぁ〜


お腹の修復のため入院したり 一時はどうなることやらと思ったこともあった中 色々な優しい人たちに助けられ支えられ
実は心配しながらも静かに見守ってくれる 優しさにも恵まれたおかげで
良い体調で予定通りの受験に こぎつけることができた。
わたしひとりでは絶対にここまで来れなかった。
ありがとうありがとうありがとう。







結果が分かるまで約一ヶ月。 もし合格でなければ再度試験勉強になるわけだけど そんなことよりも、今喜ぶべきことが たくさんあるから今はただ素直に解放され 感謝し喜んでいる。








3月と5月、2回分の試験勉強で書いた ノートの紙切れたちを広げてみたら 上で寝転がれそうな面積になった。

昔から、誰かが書いたものを読んだり聴いたりするだけでは わたしの頭はあまり吸収してくれないので とにかく自分の手で書いて書いて描く学習スタイルなのだ。
人よりも何倍も時間がかかるし 紙もインクも沢山必要で効率も悪いのだけど そんな頑固親父のような脳みそと共に これからも生きるわたしを、どうぞよろしくです〜


生協のお届け明細表の裏面が大活躍だった(笑)
入院中に作成したものも3枚ありまーす。








試験はたぶん大丈夫かなぁとは思うけど 合否通知を見るまでは何とも言えない。。


しかしとても嬉しいことに
紙切れに記された結果よりも何十倍も大きな
価値を持つものを既に得ることができた。 目標通過地点のひとつとしての試験を目指し
歩んできた道のりから。



<

ハートの種

もうすぐ、ハートの種をまきます。




昨年裏の畑で育ったフウセンカズラ。

こんな様子でした



風船を割ってみると中に 可愛い木のビーズのような種が 二つ三つ入っている。







3粒の種が、何十倍になったのだろう。




今年の夏は、あなたも ハートの種を育ててみませんか?

観察するのも楽しく 緑のカーテンにもなれる すてきな夏の植物ですよ。


美しい香りの花、可愛い花

美しい香りの美しい花。


昨日話題にした ネロリの香りのみかんの花は 甘柑でした。
たぶん‥

畑には「甘夏」と呼ばれるみかんの木もあるので わたしはいつも甘夏と甘柑と混同してしまう。
もしかして同じみかんなのか??
わからん‥ さらに、夏みかんというのも居て それぞれ見た目もあんまり変わらない。
ややこしいので、どれが何みかんなのか わたしはあまり真剣に考えないようにしている。

唯一わたしが知っているのは
夏みかんは酸っぱいのでマーマレードにしたり 砂糖や蜂蜜漬けにすると美味しいということくらい。







こちらは文旦の花。

香りもかなり違う。



センテッド・ゼラニウムの花。



セージの花に夢中なチビ蜂。



レモンタイムの花。


ロケットの花。



寛ぐ猫。


このネコやん、すごい場所でのんびりしていた。

マクロレンズだったので分かりやすく撮れなかったけど  コンクリートの壁の下は川です。



フテくされていません。

いつものことながら 特に機嫌が悪いわけではないのに




何故にこんなポーズ、こんな顔‥?





後ろを振り向けばこんな顔があると
もともと、あまり力が入っていないのに
ますます脱力してしまう。






『今日は雨でまともな散歩 できそうにないし カメラもオモロない。。』


やっぱりちょびっと憂鬱なのね。





雨は恵みの雨ですよ、チョコやん。








雨上がりの夕方、畑からやってきた
セージの花にみかんの花。


今沢山咲いているみかんの花は まさにネロリの香りそのもの!
ネロリの精油は高価すぎて
なかなか買えないから 畑で香りを嗅ぎたい放題はとても嬉しい。
蜂たちもあの香りが大好きなので 刺されないように気をつけながらね。
雨上がりの畑がとても良い香りになる季節です。





最近朝や昼前や、たまに夕方にも 胸にちょっと嫌な不快感がある。 恐らく薬の作用だと思うけど 気持ちが悪くて食べれない程ではなく 食べたら大抵楽になる。

ペパーミントやハッカの精油
メンソールクリスタルの手作りアロマグッズ
ミントの生葉の香りにも助けられているよ〜




枕の達人(犬)

ピローマスター・チョコによる 枕の使い方デモンストレーション‥
ではなく、ただのお昼寝です。

彼の枕活用術は 年を重ねる度に洗練されていく。

ブルーのおリボンは もう外しました。

一年前、一年後

昨年の5月17日に白血球除去療法(LCAP)のために入院してから一年。


あの日の朝は、歩くのも辛いくらいの腹痛や
前日から続く高熱でかなりのピンチだった。
解熱鎮痛剤を飲んで何とか起き上がり
通院も時には命がけだ!などと考えながら
母と一緒に10時前の船に乗り病院へ向った。

着るものを選ぶ余裕もなく、あの日の入院ファッションは
ヨレヨレの紫色のフリースパンツに
鮮やかな青いフリースのハーフジップ。
その下のTシャツの色は忘れたけど
恐らくどちらにもミスマッチした色だったのだろう。

病院に到着するとすぐに車いすに乗せてもらった。
ウェルカム血液検査でCRPが7もあり
昼前には熱が39.7℃に復活していた。

そして早速初めてのLCAPでは
太い針がずどーんと入ったときのあまりの痛さに泣いてしまった。
腹痛と下血と高熱と不安と、抑え込んでいた辛さが
紐が切れてしまったビーズのブレスレットのように弾け涙と共にあふれ出て
若い技師さんたちが代わる代わるティッシュで涙を拭いてくれた。
彼らの優しさに感動してまたぼろぼろと泣いてしまって恥ずかしかった。

昨年の入院中も沢山の人に助けられ支えられ
お世話になり、心配してもらった。

本当に幸せなことだ。


大変で辛いことも多かったが それらを乗り越えた後は、痛みも苦しみも 手帳と記憶の中に記された言葉だけの存在になり 全て愛おしい思い出となった。

頂いた沢山の優しさは、これからもずっと わたしを暖め励まし続けてくれるだろう。


2回目からのLCAP時のお守りになった「痛み止めパッチ」





心身の修業多き入院だったの。

(以上、全て昨年5月6月の入院時の写真)








もう一つの一年前、一年後。




昨年の退院後に植えたクラリセージの苗。






一年後、こんなに大きくなりました。


たぶん、茂みの中には小人の王国があります。
花が咲くのが楽しみです。






針修業マスターへの道のり

病院へ行ってきました。

本日のメニューは
早起きして薬を飲まずに病院へ行き
血を採られたら薬を飲んで、終了。



薬の血中濃度測定の結果が出るのに一日かかるため しばらくの間、採血と受診を別の日に行う 2往復で1セットの通院になる。


検査結果も見ずドクターにも会えず
処方箋ももらわず
何だか病院へ行ったような気がしなかったわぁ。


まあでも、早く用事が済むのはありがたい
午前中出航の船でさっさと帰ろうと思っていたら
高松港周辺の濃霧で停船勧告が発令されて
2時間近く港で足止めになった。

まだまだ、急ぎたくてもそうさせてもらえないようです(笑)


今日の採血で針修業また1ランクアップ。

入院中に、血を抜かれる様子を観察できるようになったと
嬉しげに報告しましたが
針を刺されるところを見る勇気はまだでした。

今日は初めて一部始終を観察してみた。

感想は「な〜んだ、たったこれだけのことかぁ」だった。


しかも、見ている方が全然恐くないと思った。

上手なお姉さんがやってくれたこともあるのかな。

わたしは何ちゃないことを怖がっていたことが分かりました。















ハーブ園カフェのスピードフォカッチャ

ハーブフォカッチャ焼いた。



今回の入院でルームメイトだった女の子に教えてもらった 即席フォカッチャ。 ベーキングパウダーを使い、発酵なし、
しかもノンオイル、ノンシュガーですよ。


畑のローズマリーとオレガノをトッピングして焼いた。
準備を始めてから30、40分程度でできるのに ほんとにパンの食感に感動!!
美味しかったよー。ありがとうね♪






チャイブス、パセリ、レモンバームを刻んで 混ぜ込んだツナサラダに、ロケット(ルッコラ)と レモンバームの葉っぱも添えて ハーブカフェのランチ風にアレンジ。




ツナサラダには黒こしょうやマヨネーズを入れてしまったので 写真は父か母のどちらかが食べた分。
わたしは、バナナスライスとロケットの葉を乗っけて食べました。
合うのかって?
合う合う。 どっちも大好物やもん^^

食パンにバナナスライスときな粉を乗せてトーストして
さらにハチミツや、お腹の調子の良いときにはオリーブオイルをプラスする。
わたしのお気に入りです。
試してみてね。



昨夜は、パンを作ってみんなに配っている夢を見た。。


パン作りたい病が目を覚まし始めたみたい(笑)
そろそろ、新しい酵母を捕まえる準備もしなきゃなぁ。






我が家のオレガノ。


表の畑で、茂り始めました。 この子の花も楽しみ。



体調は、良い感じをキープできています。


階段を降りると膝が痛くなっていたのも治り
体力も戻ってきている。

お腹が停滞して苦しくなるのも治まって一安心。
ちょっと気になるのが、昨日から朝の体温が異常に低いこと。
この病気を持ってから、毎朝体温と体重を計るようにしているのだが
34℃代なんて今まで見たことがない。
特に低い日でも35.8℃くらいだったのに。

体温が低いと免疫力抵抗力が弱まると言われているように
免疫抑制剤の治療薬の作用なのかもしれない。

日中は36℃代に上がっているから大丈夫かな。





玄関前の花盛り、まだまだ綺麗。





庭も初夏の色に。



みかんの花ももうすぐ咲きそう。


何のみかんの花なのかは、母に聞かないと分かりません。 甘夏、夏みかん、八朔の中のどれかです。