2013-06-22

汚名返上(ピーマン)



ウチの畑では、ピーマンはまともに実がならんと言われてきたが、
どうだ!!実がついたぞ。

(5月26日、1個目の実を発見したときの写真)

可愛いでしょ?^^



あれからもうすぐ一ヶ月。

4株ともいっぱい実がついています。

やったね!!




苗を4本買ってきたときにも
父にも母にも「ピーマンは全然ならんのに。」
と言われてしまって悔しかったので
一緒に汚名返上しような〜と話しかけながら育てている。




この実が、最初の写真の実、約1ヶ月後。 



さて、これらは普通の緑のピーマンではなくカラーピーマンです。

そのうちに色がついてくるのだろうか。

そもそもカラーピーマン=パプリカ?
それとも別のもの?



それさえも知らん人間が育てています。


原動力は、植物の成長を観察する喜びと
好物だから食べたいという思いと。


知らん知らんだらけでも、詳しい育て方の実践編は
その都度植物がわたしに教えてくれるので今のところ何とかなっている。


実の色についても聞いてみた。
しかし、『その時になれば分かります』としか答えてくれない。







バジルもようやく軌道に乗ってきました。

今年のバジルは完全に種まきでやっている。
もちろん、昨年の冬の始め頃までわたしがこよなく愛した
3本のバジルの木からの種です。



バジルやシソは種から簡単に育てられると
あちこちで上手げに書かれているが
昨年はあまり苦労せずにシソを種まきから育てたが
バジルの種まき、想像していた以上に苦戦した。


なかなか芽が出ないし
芽が出ても何者かに食べられて消えていったり。

5月12日に種をまいて、この間の大雨の後
やーっとやっと7本の苗がグラウンディングしてくれた。
間引きも全く必要なかったの。


何だか、テキスト通りになれないユニークなやつらが多い我が家の畑。
やはりわたしが指揮者だからなのか??

これからも皆で楽しくやっていきます。
このブログや、農ブログにもぼちぼちと写真を載せていくね。









0 件のコメント: