どかんどか〜んと



千葉の兄貴が、すいかを贈ってくださいました。


一球だと思っていたら、何と2つも入っていてびっくり!!








同じくらいの重量の、元気トリオ。
真ん中辺りに、じっとしているのが苦手なのがひとりいます。








包丁を入れたときの『ぱりっと音』
照り具合、種の入り具合、食感、甘さ
全てが素晴らしくて
まさにプロの作った作品という感じ。

八街西瓜、最高〜

もちろん、我が家のすいか親父も
すいか親父の相棒犬も、大喜び。

ありがとう兄貴!!




日々の体調には波があり
あの日は「だいぶ良くない」に分類される日で
朝から夕方が近い時間帯になるまで
身体が古い鉄製のタンスになったような体調で
寝たり起きたりを繰り返していた。

しかし午後のおやつにみんなで食べようと
頂いたすいかを切って食べたら、みごとに元気復活。

まさに元気球。

そして、何よりのごちそうです。

ありがとうございました。

コメント

匿名 さんのコメント…
アハハハハハハハ、県産品のお裾分けで、こんなに喜んでくれて俺も嬉しい(^^)。おまけに県産品の紹介までm(__)m
Miya さんの投稿…
兄貴殿〜!!
本当に期待していた以上の美味しさに感動です。
昨日祖母にも少し持って行きましたところ、『ごーっつ美味しかったわ〜』とのことです。
大変喜んでおりました。
ありがとうございます。
生産主のお兄様と親父様にも、再度よろしくお伝えくださーい。

このブログの人気の投稿

旅立った人は、どんどん進んでいく。

人がこの世を旅立つということ

夜明け