栞が三つ


最近色々な本をはしご読みしているので
かわいい栞があればいいなぁと思っていた矢先
美しい栞を立て続けに3つもいただいた。

思っていただけで誰にも言ったことなど無かったのに
誰がどこでどうやって繋げてくれたのだろう。
絶妙すぎる偶然に鳥肌が立つほどに驚いてしまった。

しかも贈ってくださったのは、使命感を感じさせる生き方が素晴らしくて
ひとりの人間として、そして人生の先輩として
自分が深く尊敬しているお二方。

どれほど嬉しかったか感動したか、想像できますか?

これらの綺麗な栞は、ただの栞には留まらず
わたしの心の道しるべとなり、お守りとなります。


あまりおもしろくないお勉強系の本を読むのも
これからはもっと楽しく暖かくなりそう。



ありがとうございます、こころから。



コメント

このブログの人気の投稿

旅立った人は、どんどん進んでいく。

人がこの世を旅立つということ

夜明け