久しぶりの通院。








先月の胃カメラから、一ヶ月ぶりの通院。

あの先生のいない病院になんて行きたくな〜い‥(涙)と
思いながらも私はポジティブに道を繋げ進んでいきたい人です。
後任の先生との初対面を楽しみに行ってきた。







今回は午前中に婦人科を受診した後
午後の内科の予約までだいぶ時間が空いたので
うどんを食べて、うろうろ散歩をした。





百舌坂。

登ると栗林トンネルがある。

最初の入院のとき、点滴が終わり体調は安定したが
ステロイドの投与量がまだ多くてすぐには退院できなかったころ
この辺りをよく散歩した。丁度2年前の今頃になるのか。

初めてのお散歩は一ヶ月以上ぶりの外出で
その間に7kg近くも少なくなってしまった身体には
吹く風も車の音も自転車も恐ろしく感じてしまった。

しかし、元々アクティブ派なので
何度か散歩の練習をしているうちに、この坂を登りきれるようになり
さらに見つけた山道を登り展望台みたいなところへ上がってみたりもした。


外出届けには「ちょっとその辺を散歩」と書いておき
実は坂道をがんがん登ったりしてたのさ〜


神社にもお参りしてきた。
2年前の入院時の、ドキドキの初外出の目的地がここだった。
石清尾八幡神宮。




綺麗に整備された階段のある境内は
田舎者にはやや座敷が高い印象も否定できないが
拝殿の前に立つと、いつも爽やかな風が吹いてきて
親しみやすい女性的な優しさの神さまの存在を感じる。

何度かお参りに通っているうちに
ここの神さまも、とても好きになりました。


神社のあと、まだだいぶ時間があったので
さらにウロウロ歩き、文房具屋に入ってみた。

そこで、探していたファイルやらクリップボードやらを見つけてしまい
いつも大抵の人に大荷物だね〜と言われる量の普段の荷物に加え、
大きな袋をもう一つ引き連れ、アホみたいな大荷物で受診をした患者は私です。





このブログの人気の投稿

旅立った人は、どんどん進んでいく。

人がこの世を旅立つということ

夜明け