荒れた海



強風で荒れた海辺に居たのは波と風の音だけ

凄まじい波と風の声に引き寄せられるように浜辺を歩いた

不思議だった
自分の心は波ひとつ無い穏やかな湖のようだった
目の前の海はこんなに荒れているのに

歩き続けていると空から雪が降ってきた
空は晴れていて海は青い
青い空から青い海へ
舞い降りては消えていく白い雪

歌う風の声が聴こえてきた








このブログの人気の投稿

絶対に許してはならないこと

新しい朝

霊能者、霊能力について