あんぱん

顔無しのあんパンマンが9人。








 プロフィールには堂々と、趣味:パン作り(他、エトセトラ)と書いたりしているのにね、
これが今年に入って始めて作ったパン。やっとやっと作れたという感じ。





GWの帰省ゲストのために作ったおはぎの粒あんの残りを使ったあんぱん。
自画自賛ながらとても美味しく焼き上がったので
急いで着替えて車を飛ばし、焼きたてのお裾分けを配達してきた。
やっぱりパンを作ると元気出るねぇ。





ちなみに自家製酵母はまだ準備中なので
久しぶりにドライイーストを使ってみたら、
彼らの仕事の早さに戸惑った戸惑った!

発酵がゆっくりな自家製酵母で仕込むと
一次発酵に丸一日かかったりする。
二次発酵にも半日とか一晩とか。

なので自家製酵母パンの場合、捏ね終えた生地を発酵容器に安置させると
私はいつもこのように生地に声をかけてから片付けにかかるのだった。
「じゃあ、また明日ね〜。きみたちのペースで
ゆっくりおいしく膨らんでくださいな♪」

ドライイーストを使った今回のアンパンマン生地は
何と1時間前後で一次発酵し、二次発酵もあっという間だった。
驚きつつ、こんなに手軽にすぐに食べれる焼きたてもいいもんだなぁと思った。
同時に、自家製酵母パンのあの独特な香りと味わいが
とても恋しくなってきた。




現在仕込み中の甘夏酵母さんは、私以上ののんびり屋らしいのだが
急かさず見守り中。
その時が来たら、甘夏酵母さんと私、
のんびり屋ならではの良さを活かしたパンを一緒に作るんだ。

このブログの人気の投稿

旅立った人は、どんどん進んでいく。

人がこの世を旅立つということ

夜明け