今朝の草花


青い星の花が咲いた!ボリジというハーブ。
まだ体調が悪かった3月の病院帰り
港まで迎えにきてくれた母と立ち寄ったスーパーで苗を見つけた。

葉っぱは大きくてもこもこしていて莟も毛むくじゃら。
タフそうな強そうなイメージなのにね、
花はこんなに可憐なんだよ。面白いね。




チャイブスの花。葉を収穫するには花を咲かせない方がよいそうだが
わたしも母も祖母も、この花が大好きなのだ。



タイム。株分けが成功して色んな場所に増えている。
色んな料理に大活躍。無くては困る存在。



オダマキ。
この春、庭の砂利に現れた不思議な植物。
家族は誰も見た事が無く
何だか雑草っぽいから抜いてしまおうかという話も何度もでていたのだが
危機をすり抜けて面白い花を沢山咲かせた。



ルッコラ。彼らはどうやっても元気。





くらげっぽい花の形が好きだ、ジャーマンカモミール。
ポピュラーなハーブティーの花。


クレマチス。



なぜか草花に詳しい強面の兄貴が大好きな花だとのことで
何度か写真を見せてもらっていたのだが
実物を見たのは今年が初めて。こんなに大きな花だったとは!


ハーブたちの新しいプチ楽園が始まったよ。



思い切り草ぼーぼーだったこのエリアを整備してくれたのは主に両親で
植物を植えたのは主にわたし。

いいところ、楽しいところだけやらせてもらっているような感じで申し訳ないのだが
優しい母が嬉しそうに言ってくれる。
「やっぱりみやが植えると違うわぁ。
綺麗に植えてくれるし、植物が活き活きと元気になるね。」
こんなお父さんお母さん、いいでしょ?

このブログの人気の投稿

旅立った人は、どんどん進んでいく。

人がこの世を旅立つということ

夜明け