夕刻のウォームアップラン


前にシェルパさんに乗ったのはいつだったのか、全然思い出せない。
それでも、ちょっと走ってみて身体に感覚が戻ってきたら
いつまでもどこまでも走っていきたいと思わせてくれる
心地よさに楽しさ。
キミはほんまに優等生だな。
始動の気難しさを除けば(笑

え?誰ですか?
それは、いつまでも始動のコツを修得できんあんたのせいだよと
言ったのは?




夕刻の寒霞渓ロープウェイ麓駅。だーれもいなかったが
どの方向を向いても良い眺めだった。
カメラは持って行かなかったので写真はないけど、
たぶんそのおかげで真っ暗になる前に家に帰れたんだと思う。



その前日にはカメラを持ってシェルパと走りました。

写真UPまで、少し?しばらく?お待ちくださいな〜




このブログの人気の投稿

旅立った人は、どんどん進んでいく。

人がこの世を旅立つということ

夜明け