爽やか系







タルトの上に乗せてあるのは、夏みかんの実をゆず蜜とスペアミントで和えたもの。
思いつきでやってみたところ、自分的にも周りにも好評で
お気に入りになった。

スペアミントは、お茶や飾り付けだけでなく
色々な料理にもがんがん使えるので重宝している。

ペパーミントよりもメントール感がマイルド、
香りも大葉に近い表情を持っていて料理に取り入れやすい。
(まあ、同じシソ科なので当然か)





そして、私が一番手をかけて大事にしているミントでもある。

なぜなら、この子はミントなのに、強靭でないのだ。

冷気にやられたり、根詰まり、土が合わない等、
何度も黄色く弱ってしまって危なくなり
その都度色々な方法で試行錯誤し、何とか根っこを繋げてきた。

手厚く扱うと、それにしっかり応えてくれるのが嬉しい。
私の大切な友達だと思っている。
そう思って接しているから、
この子の葉っぱを分けてもらって料理に使うと
料理が美味しくできるんだと思う。




みかん乗せタルトについて。
カットする前の見栄えはよかったのだが、切り分けていると
雪崩のように崩れてしまった。
このようなトッピングは、切り分けて食べる時に乗せる方が良いことを知った。
幸い味は文句無しだったよー。

お賽銭よりも他人への奉仕を

初詣で参拝者が長蛇の列を作っているのを見て 行列に並んでいるほとんどの人が、きっと当たり前のように 自分や自分の大切な人の幸せな一年をお願いしているのだろうと想像し、 初詣参拝者が皆、自分の願い事だけでなく 世界平和を自分の願い事と同じだけ思いを込めて願ってくれるよう...