幸せのブルーベリーケーキ








千葉の兄貴が、とびきり美味しい八街ブルーベリーを送ってくれた。
千葉の八街市は、落花生で有名。
私が今まで食べた中で一番美味しいスイカの産地でもある。
初めての八街ブルーベリーも、感動的な美味しさだった。。

一粒食べると止まらなくなり、生で沢山いただき
贅沢なスムージーを作って楽しみ
その後はとびきり美味しいケーキを焼く必要性を感じて
作ったのが今回の写真のケーキだ。
(ケーキの他に、スコーンも作ったぜ♪)

低脂肪を進める食事療法を伴う病気の患者になってから
私はバターを買わなくなり、バターを使ったお菓子は
もう何年も作っていなかったのだが、今回は久しぶりにバターを使った。
バターを一箱買うためだけに、スーパーへ出かけた。

オーブンで焼いている間
ブルーベリーとバターとバニラが溶け合う香りが素敵すぎて
ひとりでドキドキワクワクしてしまった。



幸せな香りの午後。
ルーツは、兄貴との出会いにある。


よく出会えたなぁ。
よくここまで繫いでこれたなぁ。
改めて考えてみると、どちらも奇跡的な出来事のように思えてきて
感謝や感激の感情がわき上がってくる。












兄貴に出会った日のことは、今でもよく覚えている。
仕事をさせてもらえることになった東京のオフィスの一階だった。



「突然がっしゃんと正面衝突して
そのまま未だに引きずり回されているんだよな!」

昨年末、強面の兄貴が笑いながら言っていたのを思い出した。

正面衝突のデイワンからずっと
わたしの心の兄でいてくれたんだよな、この人は。

こんな、人との暖かい縁こそが人生の宝物だと思う。

ありがとう兄貴。これからもよろしくね。


こんなことを思いながら作ったケーキなのだから
美味しくない訳ないでしょ(笑)

ありがとうの、感謝の気持ちを込めて。








参考にしたレシピはこちら
Thank you Stephanie for the beautiful recipe & instruction video!!

このブログの人気の投稿

旅立った人は、どんどん進んでいく。

人がこの世を旅立つということ

夜明け