空が燃えていた。









7月8日の夕刻。
思わず誰かを呼びに行きたくなるような夕暮れの空だった。

今日は周りに誰もいなかったので、感動した心で
ひとりで黙って写真を撮った。


ここに写真を載せたら、ぼくも、わたしも
この空を見たかったなぁと思ってくれる人が誰かいるかな?
ひとりでもいるかな?




写真を見て「きれい」と思ってくれたあなた。

ありがとう。

わたしは、あなたも一緒にこの空を眺められたらいいなぁと思いながら
これらの写真を撮りました。

このブログの人気の投稿

旅立った人は、どんどん進んでいく。

人がこの世を旅立つということ

夜明け