小豆島の花火大会









久しぶりに、花火を見てきた。
晴れ女パワーで、雨が降らないよう祈りました。
みんなの祈りや願いが天に通じてよかったなぁ。
花火、とても綺麗でした。
想像していた以上に沢山あがり感激だった。
予想していた以上に長い時間上を向いていたので首が疲れたかも(笑)

従妹たちと、おばあちゃん家から歩いて行った。

子供の頃、以前のおばあちゃん家から
いとこたちと歩いて夏祭りに行っていたのを思い出した。
私も少女だったけど、もっと少女だった従妹たちと
手をつないで歩いてたっけ。
いつの間にか、みんな素敵な大人の女性になったんだよ。
おじいちゃん、喜んでるだろうな。


花火の煌めきと夜の闇が解け合い
時の流れが忙しく三方向へ飛び交い
思い出や未来図がふわふわと。



このブログの人気の投稿

旅立った人は、どんどん進んでいく。

人がこの世を旅立つということ

夜明け