黄色いパン










時間は沢山なかったんだけど思い立って作り始め、
焼き上がるなりザルに入れられて移動。
ほぼ毎回、材料のセレクションも分量も、インスピレーション量なので
焼き上がるまでドキドキワクワク、時々ひやひや。
でも、絶対みんなに喜んでもらえるおいしいパンになろうなーと
しつこく暑苦しく、生地に語りかけながらつくる。
わたしとパン生地は、チームなのです。

そして焼き上り後、包丁を入れるときも、
最初のひとくちの瞬間も、さらにドッキドキ。
危なっかしいけど、たまらなく楽しい。
これがわたしのパン作りです。

昨日の黄色いパンは、美味しいって言ってもらえて
わたしたちパンチームは、とても幸せでした。

食べてくれた素敵な愉快なみなさん、ありがとう!!


この黄色いパンは、トマト&バジルによる黄色です。

このブログの人気の投稿

旅立った人は、どんどん進んでいく。

人がこの世を旅立つということ

夜明け