ひょうたんなんきんの黄色いパンとスープ




今年の夏から秋にかけて「ひょうたんなんきん」という
ひょろ長いかぼちゃのツルと葉っぱが我が家の畑を支配していました。

今年のひょうたんなんきんは雑草よりも圧倒的に強かった。
木登りも得意だった。

皮を剥いて輪切りにしてレンジで茹でただけのものが
それだけでとても美味しくて
料理らしい料理はほとんど作っていない。

先日ついに片付けられたひょうたんなんきんのツルたちへ
ありがとうの気持ちを込めて、昨日はちょっとがんばって作りました。
パンとスープ。
ありがとう。








このブログの人気の投稿

旅立った人は、どんどん進んでいく。

人がこの世を旅立つということ

夜明け